九寸名古屋帯 しけ引きと刺繍の融合 漆黒色 [紅衣オリジナル] ※納期ご確認ください

¥165,000

税込

量:


織りの帯が多かった女将の紅子が、急に目覚めた染めの名古屋帯。
様々な染めの帯が世の中には存在しています。
季節のモチーフももちろんステキ、型染めももちろんステキ。
でももっと紅衣 KURENAI らしい名古屋帯が欲しい!
どんなことが出来るのか、試行錯誤しながら作り上げた帯です。

手仕事の美しさそのもの。
これ以上の引き算はできない、究極の美だと思います。

先に帯揚げを商品としてご紹介致しましたが、満を持して名古屋帯をご紹介させていただきます。
商品開発はこちらの方が早かったのですが、オンラインショップでのご紹介は遅くなってしまいました。。
色違いもご紹介していますので、是非そちらもご覧になってくださいませ。

この帯の魅力についていくつかご紹介してゆきましょう。
特徴はいくつかありますが、
塩梅の良さ、染めと刺繍の融合がこの帯の良さではないかと思います。

手仕事のニュアンスが欲しいので、職人さんの手仕事であること
紅衣 KURENAI らしく、シャープなものであること
締めるタイミングを迷わない具象柄であること
この3つを必ず押さえた商品が欲しいと、スタートしたがこの企画です。
刷毛の動きや偶然の美を意識して、このしけ引きの帯を作成しました。

基本的に我々は、シンプルなものが良いと思っていますが、やはり時々はエッジが効いたものが欲しくなります。
着物だってファッションだから、新しい風に当たりたくなりますね。
動きのありすぎる柄行きですと、今回のイメージとはちょっと異なるし、シンプル過ぎてもエッジを効かせたいという目的からは外れるし。。モード感も欲しいところ。。。
通常商品開発するときには(一般的に)、着物雑誌や、美術館で購入するような図録の柄をイメージソースに使うことが多いのですが、我々はふわっとしたイメージから、出来る技法で、表現できるものを模索してゆく事が多く、今回もこの技法を見て、名古屋帯として商品化することにしました。
自然の美、偶然の面白さを意図としている商品ではありますが、イメージを守るために、どのくらいのしけ引きの分量、線のおおよその幅、タッチの柔らかさや硬さなど、かなりの数のやりとりの末に生まれた商品です。

ファッション的な感覚で、シンプルなんですが、シンプルすぎず、ちょっとエッジも効いていて、モード感もある帯に。。
でも、手仕事のしけ引きがちょうど良い塩梅!
手仕事の産む、偶然の美しさの持つ柔らかさが、クールすぎて冷たい印象にならないよう、良き塩梅でバランスを取ってくれていいます。

染めと刺繍の融合もこの帯も魅力です。
当初、染めのみで表現するつもりだったのですが、染め上がった時の帯を見て、ちょっとだけ刺繍を入れたら、もっと良くなる!!と確信して、刺繍の職人さんに帯を持ってご相談へ。
職人さんと相談し、潔く、お太鼓部分だけラインのみ少し入れた方が、染めも刺繍も引き立つのでは無いかというお話になり、潔く、お太鼓の部分にのみ 「マツイ縫い」という技法を取り入れて刺繍を施しています。

商品を作る時にとても大切にしている視点があります。
それは、削ぎ落としてゆくこと。
プラスしてゆくことの方が割合簡単です。
削ぎ落としてマイナスしてゆくのは、葛藤との戦い。
これ以上マイナスすると、寂しくならないか、地味にならないか、素敵さが伝わらないのではないか、いつも葛藤しています。
しかしながら、マイナスしてゆくことにより、選んでいただいた方はご自分らしいコーディネートがしやすくなるのです。
製品としては、もちろん100%出来上がっているものですが、コーディネートの感覚としては、80%くらいの感覚で押さえておきたいと思っています。残りの20%は、選んでいただいた方に決めていただき、よりその方らしいコーディネートにしていただければと思っています。

シンプルに出来上がった商品は、素敵に見えるものと、地味に見えるものと実は2種類に分かれます。
この違いは、素材のよさ、手仕事のクオリティーに寄るところかと。
シンプルでも地味に見えないものは、素材が良くて、手仕事のクオリティーが高いものです。シンプルでも負けない力強さがそこにはあるからです。
我々が思い切って商品で引き算できるのも、帯の生地のクオリティー(別注させていただいております。)、そして、染めと刺繍の職人さんの技術力に寄るところです。
こんな潔い帯、なかなかありません。
削ぎ落としたシンプルさが信条の帯です。

色は帯揚げをいつも染めてくださる職人さんに、刺繍は江戸刺繍の大ベテランの職人さんにお願いしました。
シンプルだからこそ、技量が透けてみえてしまいます。
柄数が少ないシンプルさ、、、このような帯が実はあまりない理由はここにあると思います。
シンプルモダン、申し上げると一言ですが、職人の技量あってこその帯が出来上がりました。

究極の美、それから、引き算しても負けない手仕事の力強さを是非感じていただきたいと思います。

◾️色について
こちらは漆黒色(しっこくいろ)
黒漆(くろうるし)を塗った漆器のような、深く艶のある黒色をイメージしました。
着物では純粋に真っ黒はあまり使われませんが、ファッションの感覚から致しますと、黒ってすごく使いやすく、コーディネートをまとめてくれる力のある色です。
ぜひお洋服感覚のコーディネートを楽しんでください。
小物は大概、なんでものります!!

よろしければ、そちらもご覧くださいませ。

※お使いのモニターの発色具合によって、実際のものと色が異なる場合がございます。

■素材
絹100%

■サイズ
仕立て前
幅36㎝
長さ約5m
※帯の仕様は九寸名古屋帯です。

お仕立て後のおおよそのサイズ
幅30.5㎝
長さ3m70㎝から75センチ前後(一般的な寸法)ですが、ご相談させていただきます。柄の位置は変わりませんが、長くお仕立てさせていただくことは可能です。

■お仕立て
こちらのご料金には、国内手縫いでのお仕立て代/中の芯代 も含まれます。
九寸名古屋帯ですので、一般的には名古屋仕立てにて仕立てます。
今回は名古屋帯仕立てを推奨しておりますが、お好みもあるかと思いますので、別途ご相談お受けいたします。仕立て方により以下のような違いがございます。

①名古屋帯仕立て(お腹に巻くところが全てかがってあります。染め帯などはほぼこの仕立て方です。)
画像13枚目14枚目の仕立て方です。

②開き(平)仕立て(手先からたれ先まで全て同じ幅の状態です。)
→この方法の場合、裏地が別途必要(木綿素材)になりご料金も別途8,000円頂戴いたします。

芯の固さ少し固めを推奨しています。一般的な固さをご希望の場合はご遠慮なくお申し付けくださいませ。

基本は名古屋帯仕立てで、少し固めの芯にてお仕立てします。
お迷いでしたら、メールにてご相談お受けいたします。どうぞお気軽にご相談くださいませ。

※ガード加工はこちらのご料金には含まれません。別途7,700円(税込)頂戴いたします。
ガード加工ご希望のお客様は、ガード加工の項目もご用意しておりますので、そちらからお選びくださいませ。

■納期について
ご注文いただきましてから仕立てに入ります。
納期は以下の通りです。
ご注文をいただきましてから刺繍加工と仕立てを行います。
・帯刺繍加工、お仕立て    :約3ヶ月後
・上記にガード加工を含める  :約3ヶ月半後

※お使いのモニターの発色具合によって、実際のものと色が異なる場合がございます。

・ご購入に際してのお願い
PC
等のアドレスを推奨しておりますが、携帯のメールアドレスをご登録いただく際は必ず以下のメールが受信できるように設定をお願いいたします。設定できておりませんとご購入確認や、発送のお知らせなどのメールがお受け取りいただけないことがございます。

info@kinoshitakimono.com

ギフトサービスをご用意しております。オンラインストアにて販売中の組み合わせ以外にも、お客様のご要望に応じて、ギフトボックスひとつの中に複数アイテムをお包みすることも可能です。お気軽にご相談ください。

一回あたり30,000円(税込)以上のお買物をして頂くと、送料が無料になります。

You may also like

Recently viewed