涼しく軽やかに 単衣/夏向け 紗八寸名古屋帯 縦暈し 赤紫濃淡[紅衣オリジナル]

¥121,000

税込

量:


涼しげな夏に締められる帯が欲しいな、
だけどちょっとでも長い季節に締められる帯がいいな、
と思ったことありませんか?

今回は、涼しく軽やかに締められて、3シーズン締めることのできる八寸名古屋帯 縦暈しをご紹介させていただきます。

この紗の八寸名古屋帯、念願かなって、オリジナルでお作りすることができました!

季節限定の帯だからこそ、幅広い着物に合わせることができて、期間も少しでも長いものを、そして、締め心地の良いものをとこだわりました。

今回は2色ご用意しました。

こちらでは、赤紫の色をご紹介します。
色違いはこちら


なぜこの帯が、涼しく軽やかで、それでいて少しでも期間長く締めることができるのか、そして、なぜ幅広くコーディネートできるのか、そのポイントをご紹介してゆきましょう。

①涼しく軽やかな理由
いわゆる夏むきの紗という織り方の帯です。
熱が籠もりにくく、我々はこのように目が開いている織物のことを目開き(めあき)ものと呼ぶこともあります。
目が開いているので、空気が通りやすくなっています。

そして、こちらの帯は、八寸名古屋帯ですので、中に芯を入れて仕立てる必要がありません。芯が無い分、涼しく感じることができると思います。

体感はご説明の理由の通りですが、目が開いているものは、透け感があり、具体的な涼しさも産みますが、その透け感がやはり見た目も涼しげですね。

ご着用者さま、周りの方、両方にとって涼しく軽やかです!


②春、盛夏、秋の3シーズン少しでも期間長く締めることができる理由

こちらは春単衣〜盛夏〜秋単衣の期間限定の帯です。
1年中締められる帯には出せない季節感があり、それも魅力の一つです。
とは申せ、出来るだけ長く締めたいものです。

今回こちらの色合いの赤紫濃淡も、もう一色の鼠濃淡も、爽やかカラーはあえて外しました。

その理由は、春単衣、夏、秋単衣をしっかり使える帯にしたかったから。

また、こちらの帯の織り組織(織り方)は紗(しゃ)という技法になりますが、一般的な紗に比べるとざっくりとした織り方。一般的な紗よりも透け感が弱いことも、より長くお締め頂きやすい理由でもあります。


爽やかカラーでないからコーディネートは見た目重たくならない??どうぞご心配なく。
他の色でバランスを取っていただければ、全く重たくなることはありません。
帯締めや帯揚げで遊んでいただければと思います。

③幅広くコーディネートが可能な理由

こちらの帯は、赤紫濃淡の暈し。
シンプルこそ、コーディネートの幅を広げてくれます。
シンプルなものだからこそ、着物に柄がたくさんあっても、また、小物にいろんな色合いが入っていても、コーディネートとして、全体を収めてくれるのです。
我々は上記の理由から、シンプル推しなのです。

シンプルなアイテムが多いので、コーディネートが寂しくなりませんか?とお尋ねをいただきますが、いえいえ、シンプルだからこそ、他のもので楽しめるのです。
コーディネートで遊びたい方こそ、シンプルなアイテムをプラスして引き算をして、他のものでしっかりと遊んでください!

合わせられる着物は以下を想定しています。
浴衣や木綿、綿麻、麻、紬、小紋、江戸小紋、色無地(家紋なし)など幅広い着物に合わせていただける帯です。
(季節は春単衣(6月)・盛夏(7〜8月)・秋単衣(9月)です。)

④締め心地の良さはお墨付き

女将の紅子が、実はこの帯と近い織り組織の紗の帯を3シーズンほど愛用しておりまして、張り、締め心地の良さは、ご安心ください。女将紅子のお墨付きです。

博多織の八寸名古屋帯は、縦に織り込んである経糸(たていと)を一般的な織物よりも密に掛け、強く織り出すことで緩みにくく締めやすい帯に仕上がっています。

初めての方、帯結びが苦手な方にどの帯が締めやすいですか?とご質問を頂いたら、迷わず博多織の帯です!とお伝えします。


紗の帯は他の絹の素材の帯に比べたら、少し目が開いている分、摩擦が強く、少し緩みやすい帯かもしれませんが、博多織の帯ですし、締めやすさはご安心を!
しごきにご留意いただき、数回締めていただき、慣れていただいたら、締めやすい帯になってゆくと思います。

帯は、博多織の産地の中で、一番老舗の織元さん。締めやすさは、やはり違いますね。
また我々が色に拘っていることもご理解くださり、色の調整も真摯に取り組んでくださってくださいませす。

またとても丁寧なお仕事ぶりは、帯の耳の部分をご覧いただくとご理解いただきやすいでしょうか?
八寸名古屋帯は帯の両端の耳の部分がそのまま仕立て上がっても見える帯です。
角っこや端って、中央にくるところではないので、ついつい二の次三の次になりますが、だからこそ、仕事に対する姿勢が現れるように思うのです。


■着用の時期
春単衣(6月)・盛夏(7〜8月)・秋単衣(9月)の3シーズンご着用いただけます。

■色
こちらはピンク味のある明るい赤紫。
この色合いですと、かっこいい渋めの色合いの浴衣や着物にも大人可愛い感じのコーディネートにすることができます。
ものすごくラブリーな色合いではありませんが、クールな女性らしい色合いです。
ピンクが好きな人だけでなく、苦手な人も大丈夫!!
なぜなら、ピンクが苦手な女将の紅子が今回、ピンクっぽいのが欲しいけど・・ピンクは・・ということで配色した色だから。
色のさじ加減、絶妙だと思います。

■柄
コーディネートがしやすい暈し(グラデーション)です。
同系色の4色を暈しで配しています。
印象としては、ちょっと軽快なイメージの着姿になります。

■産地
博多織です。
証紙が付いています。

■素材
絹 100%

■サイズ
仕立て前
幅31㎝
長さ4m95㎝
※帯の仕様は八寸名古屋帯です。

お仕立て後のおおよそのサイズ
幅31㎝
長さ3m75㎝〜80㎝前後
銀座結びを想定し、少しだけ長く余裕のある寸法です。
 この寸法より10㎝程度は長く仕立てることも可能です。
 またご希望により短く仕立てることも可能です。)


■お仕立て
こちらのご料金には、国内手縫いでのお仕立て代も含まれます。
八寸名古屋帯ですので、お太鼓を作る部分は、二重になるように仕立てます。
手先の仕立て方により以下のような違いがございます。

①名古屋帯仕立て(お腹に巻くところが全てかがってあります。染め帯などはほぼこの仕立て方です。)

②松葉仕立て
(手先の20㎝前後かがり、あとは開いて仕立てます。)

③開き(平)仕立て(手先の布がほつれ無いようにかがってあります。手先からたれ先まで全て同じ幅の状態です。)

オススメは③の開き(平)仕立てですが、この3つからお選びいただけます。
お迷いでしたら、メールにてご相談お受けいたします。どうぞお気軽にご相談くださいませ。

■納期について
ご注文いただきましてから仕立てに入ります。
納期は以下の通りです。
・お仕立てのみ     :約20日前後
・ガード加工とお仕立て :約1ヶ月後

※お使いのモニターの発色具合によって、実際のものと色が異なる場合がございます。

・ご購入に際してのお願い
PC
等のアドレスを推奨しておりますが、携帯のメールアドレスをご登録いただく際は必ず以下のメールが受信できるように設定をお願いいたします。設定できておりませんとご購入確認や、発送のお知らせなどのメールがお受け取りいただけないことがございます。

info@kinoshitakimono.com

ギフトサービスをご用意しております。オンラインストアにて販売中の組み合わせ以外にも、お客様のご要望に応じて、ギフトボックスひとつの中に複数アイテムをお包みすることも可能です。お気軽にご相談ください。

一回あたり30,000円(税込)以上のお買物をして頂くと、送料が無料になります。

You may also like

Recently viewed