豊かな質感が魅力的 フォーマル用帯締め 畝打ち矢羽柄

¥22,000

税込

量:



着物はどのようなときにお召しになられますか?

普段は着ないけれど、季節のイベントコスチュームとして浴衣を楽しむ。
ご普段のオシャレに、洋服とは違う自分を楽しむ。
お茶会などで、着物着用が必要になることがあり、楽しみつつ着る。
あるいは、フォーマルのシーンで、お祝いの気持ちを装いに込めて着る。

それぞれご着用されるタイミングはおありかと思います。
一般的に着物を着るシーンとして思い浮かべるのは、やはりフォーマルのシーンではないでしょうか?

ちょっと改まった席に行く時に、大丈夫!と背中を押してくれるような、帯締めをご紹介します!


こちらのオンラインショップでは、お洒落着向けのものを中心にご紹介していたのですが、ご要望もいただき、女将紅子がセレクトした、フォーマル感があるものもご紹介してゆきたいと思います。
フォーマルのお席はもちろんのこと、お洒落して付け下げや訪問着、色無地をお召しになられる場合にもお使いいただけるものです。

このような帯締めは、探している時には見つからないことも。
あ!これ!と思っていただけるようでしたら、お選びいただけますと幸いです。
こちらは数量限定でご紹介させていただきます。
(複数種類ご紹介いたしますので、きっとお好みのものを見つけていただけると思います!)

今回ご紹介するものは 
畝打組 矢羽柄 白金の帯締めです。
畝打とは平組の変わり織りで、全体に畝(うね)があるように見える組み方のこと。
立体感がありますね。
実際とても豊かな質感で、むっちりとしていてとても帯締めとして使いやすい組み方です。

色はフォーマル用ですから、こちらも白糸とキラキラとした色合いの糸を使っています。
矢羽の部分をよーく目を凝らしてご覧ください。
ぱっと見2色に見えますが、3色の糸を使っています。
①赤みのある金色
②押さえた白金の色合い
③ほぼプラチナカラーに見える色合い

こういう奥深い商品のポイントが、フォーマルの時の装いに大きくプラスに動きます。
奥深さのあるきちんとフォーマルの装いでありつつ、しかもこれ見よがしではない色使いが、おしゃれ心をくすぐります。

この帯締めの魅力は、とにかく締め心地の良さ
機械組ですが、むっちり、もっちりという質感です。
これは重たい袋帯もしっかり支えてくれる帯締めになること間違いなしです。
締め心地はどうぞご安心くださいね。

合わせる着物は
留袖、訪問着、付け下げ、色無地(紋付き・紋無しとともに)、小紋を華やかに装う時とお考えください。
より格調高いものをお考えの場合は、こちらの手組の唐組の帯締めをオススメさせて頂きます。



■素材
絹100% (金属糸使用)

■商品サイズ
幅:約1.5cm x 長さ:約166cm(房含めて)(房含めず155㎝)
厚み:約5㎜
※多少の前後はございます。ご了承くださいませ。
※機械組ですが、糸の数を使い、金糸が入っている商品なので緩みづらいです。ご安心ください。

■帯締めの端の形状
切り房です。
お手入れ用として、房カバーを1組、サービスでお付けしています。

■その他
こちらお箱などのご用意がございません。
ご了承くださいませ。


■オススメする着物の種類と季節
  単衣 薄物/夏物
浴衣 - - ×
木綿 - × -
- - ×
ウール
御召
小紋
江戸小紋
色無地(紋無)
色無地(紋有)
付下
訪問着
留袖 -
振袖 -
○着用時期
△場所やコーデによる
×不向き
 -対象外

 

・ご購入に際してのお願い
PC
等のアドレスを推奨しておりますが、携帯のメールアドレスをご登録いただく際は必ず以下のメールが受信できるように設定をお願いいたします。設定できておりませんとご購入確認や、発送のお知らせなどのメールがお受け取りいただけないことがございます。

info@kinoshitakimono.com

・環境に配慮して、以前より簡易包装を心掛けております。
基本的に簡易包装とさせて頂きますが、丁寧な包装をご希望の場合は、どうぞお気軽にお申し付けくださいませ。

ギフトサービスをご用意しております。オンラインストアにて販売中の組み合わせ以外にも、お客様のご要望に応じて、ギフトボックスひとつの中に複数アイテムをお包みすることも可能です。お気軽にご相談ください。

一回あたり30,000円(税込)以上のお買物をして頂くと、送料が無料になります。

You may also like

Recently viewed