【10/13まで限定受注】洋服でも使えるリバーシブルな衿ショール[紅衣オリジナル]

¥86,900

税込

量:



着物用の防寒のコートは、素敵なものに出会えない...。
着物用のコート欲しいけれど、着用頻度を考えるとなかなか手が出ない...。
出来たら着物と洋服と兼用したい...。

そんな風に思ったことありませんか?
今回木下着物研究所では、日本を代表するファッションデザイナーさんとのコラボレーションでそんなお悩みを解決する衿ショールをお届けします。

2022年10月7日(金)20:00〜13日(木)23:59までにご注文をいただきました分のみの受注生産とさせていただきます。
※お届けは2022年12月年内を予定しております。※ご注文多数の場合お届け時期が遅くなる場合がございます。お早めにご注文くださいませ。

着物は冬に着る機会が多いですよね。
初詣、初釜etc…特に今冬は、お出かけが気兼ねなくできるのではないでしょうか。

毎年着物を着用する予定が多いこの季節は、寒いタイミング。
その季節になると、そうだった、結構寒くて、来年の冬に合わせてコートを選ぼうと思っていたのだった、と思っていませんか?

今回は、期間限定の受注生産とさせていただきますので、ぜひこのチャンスをお見逃しなく!

着物用のコートと言うと、洋服に比べると本当に選択肢が少ないですよね。何年も探して結局選べていない、、そんなお話をよく伺います。

今回ご紹介させていただくのは洋服でも使えるリバーシブルな「衿ショール」
一言で言えば、衿のついたショール。

まず、第一印象は「素敵!」「見たことない!!」「洋服でも使えそう!」なんて思いませんか??

それもそのはず、日本を代表するファッションブランドの「matohu」(まとふ)のデザイナーの堀畑裕之さん、関口真紀子さんにご相談し、木下着物研究所とのコラボレーションで実現した「衿ショール」だからです。

matohuとは
「日本の美意識が通底する新しい服の創造」をコンセプトに、歴史や文化、風土から生まれるデザインを、日本人らしいオリジナルなスタイルで発信し続けているブランド。

私たちは日本人の美意識を服に表現しているブランドだと解釈しています。

matohuは、毎シーズンテーマを設けてコレクションを発表されています。慶長の美、日本の眼、手のひらの旅など大きいテーマを設けて、毎回1テーマ掘り下げて、コレクションを発表されています。独自のポジションを確立され唯一無二のブランドです。
近年はSDGsの観点から、完全受注生産に切り替えるなど、常に時代の先端を歩んでおられるブランドです。

今回は、メインブランドの「matohu」とは別に着物や和を楽しむブランドしての「纏ten」(※matohu(纏う)の音読み)と木下着物研究所のWネームの商品としてご紹介させていただきます。

デザイナーの堀畑裕之さん、関口真紀子さんにコレクション前のお忙しいところにも関わらず、生地の選定などご相談させていただき、良きものが出来上がりました。

ここまで着て、思い出した方も多いかも知れません!そうです。昨年、大ブレークしましたオリジナルのコートでコラボレーションさせて頂いたのも、そうmatohuです。そのおしゃれさは折り紙付きですね。

さて、素敵なのは見て分かったし、デザイナーさんが素晴らしいことは分かった、だけどこの「衿ショール」って初めて見るけど・・と迷われる方もいらっしゃるかもしれませんね。

お洋服のコートも高額なものが多いと思います。
一生ものと思って購入しても、時代によってトレンドが変わり、ラインが変わってしまった、、なんてこともありませんか?

「matohu」の服は、時代によって流行に左右されないデザインばかりで、この衿ショールのデザインも基本的には変わりません。

実は、代表の木下勝博も、女将紅子も、コートとは別にこの「衿ショール」をそれぞれ10年以上愛用しています。素敵さはそのまま変わらないことは、身を以て実証済なのです!

ですので、この衿ショールは長くお召しいただけると、自信を持ってご紹介させていただきます。

素敵さはお分かりいただけましたでしょうか?
続きましては、機能面についてご説明させていただきます。
この機能面がこの衿ショールの真の魅力です。


持ち運びしやすい軽さと形

冬場は外は確かに寒いですが、電車の中や建物の中は意外と暑いもの…。
体調を出来るだけ良い状態でキープするのも一苦労です。
外では着用して、建物の中では脱いで手持ちするにも、ショールの延長線上ですから脱ぎ着もすごくし易いです。

また、着物用のコートって、袖がゆったりしている分、生地の面積が大きく重たいものが多いことをご存知でしょうか?その点、この「衿ショール」でしたら、手持ちするときにも、とても収まりが良いのです。縦に半分折って頂き、袖にかけるだけ!手持ちしていても様になるところも◯。


おしゃれさと機能をあわせ持つ着方のバリエーション

とてもシンプルにデザインされているため、さまざまな着方のバリエーションがあります。

衿元や胸元にあるボタンを留めたり、開けたりすることでさまざまな着方ができます。

基本の着方は8通り。

1)ボタンを留めずに肩にのせる、2)前のボタンを留める、3)衿を後衿にのせ衿元のボタンを留める、4)ショールのように片方を肩にのせて巻く

この4通りに加えて、リバーシブルなので、4×2=8通りです。

また、衿を立てたり、衿元にある小さなボタンと留めたり、巻き方を変えれば、変幻自在のバリエーションは無限大!

 

洋服でも使えて、男性も使える

着物用のものって着用機会が多くなく、躊躇しますよね。この「衿ショール」は、洋服でも着物でも、違和感なくお使いいただけます。もともとは着物用として開発されたものではないからです。

そして、フリーサイズなので、男性でも女性でもお使いいただけます。実際に同じものを女将紅子と代表の木下勝博も共有しています。つまり、体型の異なるお友達やパートナーとの共用できるものです。

 

こだわった上質な素材感

「衿ショール」は、顔や首に直接触れるもの。チクチクしたりザラザラしたりは不快感につながります。

今回は女将紅子のたっての希望で、数多くのサンプルの中から上質な素材である事にこだわりました。頬にすりすりしたくなる、そんな素材の上質さを保証します!

女将の紅子も代表もこの衿ショールは着用頻度が高かったため、状態よく長く持ちたいとのこと。そのために素材の選定にはこだわりがありました。素材を選んでいると、ウールも千差万別。とにかく手触り、触り心地、軽さを重視して選定しました。

 

見た目のおしゃれさとあわせ持つ機能性。これでやっとコート難民から卒業できる!1枚になると思います。是非この機会に手にとっていただければと思います。

 

 ◾️サイズ
フリーサイズの1サイズ展開です。
長さ :約207センチ
幅  :約63センチ
重さ :約635グラム
(※昨年ご紹介のコートの重さ:Mサイズで1,150グラム程度)

(参考)
サンプルで着用しております女将紅子の体型
身長   :165センチ程度
着物の裄 :70センチ程度

◾️素材
表地:ウール90%、ナイロン10%
裏地:ウール100%

※素材感のある写真が裏地になります

・アイロンは当て布を使用してください。
・素材の性質上、摩擦や引っ掛けにご注意ください。
・お手入れは必ずドライクリーニングをおこなってください。
(万が一水洗いをした場合、生地が縮み形が崩れ、色が落ち汚染しやすくなります。)

※お取り扱い上の注意
この商品はデリケートな素材を使用しておりますので、以下の点にご留意ください・
・着用やクリーニングを繰り返すことにより、素材の特性上、毛乱れが生じることがあります。
・着用中の摩擦により、多少の毛抜けや毛羽立ちが生じ、毛羽付着します。必要以上の摩擦はお避けください。
・素材の性質上、着用の際に毛羽の細かなほつれが絡み合い、ピリング(毛玉)が発生する場合があります。引っ張って取ろうとせず、ブラッシングするか、小さな鋏で丁寧に取り除いてください。


◾️お申込期間
2022年10月7日(金)から13日(木)24時までの期間限定の受注でのお届けとさせていただきます。

■お届け時期
お届けは2022年12月年内を予定しております。
※ご注文多数の場合お届け時期が遅くなる場合がございます。
ご注文いただきました分のみの生産予定ですので、どうぞご了承くださいませ。


・ご購入に際してのお願い
PC等のアドレスを推奨しておりますが、携帯のメールアドレスをご登録いただく際、info@kinoshitakimono.com
のメールが受信できるように設定をお願いいたします。
設定できておりませんと、使用しておりますシステム上よりお返事申し上げますので、ご購入確認や、発送のお知らせなどのメールがお受け取りいただけません。
どうぞよろしくお願いいたします。

ギフトサービスをご用意しております。オンラインストアにて販売中の組み合わせ以外にも、お客様のご要望に応じて、ギフトボックスひとつの中に複数アイテムをお包みすることも可能です。お気軽にご相談ください。

一回あたり30,000円(税込)以上のお買物をして頂くと、送料が無料になります。

You may also like

Recently viewed