着方によって、着られる季節が長い浴衣 万寿菊 鼠 [紅衣オリジナル]

¥76,450

税込

量:


江戸の染めの老舗 竺仙 さんとコラボで、、紅衣 KURENAI オリジナル浴衣を作成しました!

竺仙は 毎年テーマを持って商品を作っておられますが、
数年前のテーマが <不易流行>

いつまでも変化しない本質的なものを忘れない中にも、新しく変化を重ねているものをも取り入れていくこと。

竺仙さんらしい、表現、そしてぴったりの表現、言い得て妙!
その言葉の通り、毎年柄ゆきは同じものもありますが、染める素材を変えてみたり、地の色を変えたりして、前年とは、全く違う表情を見せてくれます。

色って、柄以上に印象を左右するなと思います。紅衣らしい色で染めてみました。
今年は紅衣 KURENAI 色に染まってみませんか?(笑)

着物をよくお召しの方は、意外にも浴衣はあまり着ない方も多いのです。
ここ数年、浴衣を着ていないから、しっくりくる浴衣が手持ちになくて、結局浴衣を着なかった。。。なんて事も多いのではないでしょうか?

オススメの理由は大きく分けて2つあります。

◾️オススメの理由
①大丈夫という安心感
着物好きな方が浴衣になかなか手が伸びない理由長い期間お召しになられたい、今年の気分で買っても大丈夫?
この柄、5年経っても着れるかしら?と、不安をお感じになられる方も多い事でしょう。
その点、先述の通り、竺仙さんの浴衣は<不易流行>、色はグレーなのでオーソドックスな色。
もしピンときたら、これは出会いです!
着物好きな方はご存知のことでしょう。
ご縁と申し上げると、伝えたいことがうまく伝わるかわかりませんが、洋服の世界に比べると、着物は小ロット生産。
この浴衣だって、たった数反。
ピンときたのならば、ご縁なのだと思う感じる所以は、生産量の少なさによるところも多いと思います。

②欲張りな心を満たす
せっかくなら浴衣としても、着物としても着たい!と思いませんか?
浴衣として浴衣らしく着たい!という商品もありますが、こちらの浴衣は、浴衣としても着物としても着ることのできる柄、それから素材です。
ちょっと寄り気味の画像をご覧いただくとお分かりになられると思いますが、生地に節感があり(紬のような)、生地にニュアンス、つまり表情があります。
こちらの生地は、それこそ綿紬という生地。

着方によっては着られる季節が長いとは、つまり、
衿なしで半幅で浴衣スタイルに、
衿を付けて、お太鼓を締めて着物スタイルに、
お気に召すまま、スタイルを楽しんでいただけるということです。

浴衣なら一般的には7,8月、(お祭りなどのイベントコスチュームなどはシーンによって、多少前後あります)
着物としてなら、気温にもよりますが(26,27度くらいを1つの目安としています)、5月ごろから10月の初めころまでご着用可能です。

物をあまりたくさん持ちたくないなぁ。。
販売に携わる立場の私でさえ、そう思うのです。せっかく選んでくださるのなら、フレキシブルに気持ちに寄り添ってくれるようなこの浴衣を選んでみませんか?

◾️浴衣の技法

今回のお品は、抜染(ばっせん)という技法を使った浴衣です。
抜染とは、色を抜く技法です。

生地は、先染め(色が染まった状態)の糸を使い縞模様を織り込んだ節感のある綿紬を使用しています。

通常の注染は、染めたい部分に染料を注いで染めてまいります。
今回のこの浴衣の染めの技法は、先述の先染め(色が染まった状態)の糸を使い縞模様を織り込んだ綿紬の反物に、そこに注染の技法で、染料ではなく抜染して染めていきます。

注染は、裏も面も同様に染まっているので、柄がくっきり見えます。
風が強くて、着物が少し翻った際の裏にも柄がしっかり入っていて、あらおしゃれ!
手仕事なので、エッジや線にゆらぎがあり、なんとも言えない柔らかさが一番の魅力なように思います。

以下竺仙さんのHPより
木枠にはいった型紙で防染糊(今回はその糊の中に抜染剤が入っています。)を置く。

反物を型紙の大きさで折りながら(屏風だたみ)、糊置きを繰り返す。

◾️柄について
グレーの地色に白抜きで潔く柄を表現しています。
昨年、今年は、今まで以上に、自分自身、家族の健康、周りの大切な方々の長寿を祈る日々をお送りの方も多いのではないでしょうか?
今年はオリジナルの浴衣を作るにあたり、長寿を象徴する二つの柄行を選びました。

こちらのページでは、
②万寿菊柄 こちらをご紹介しています。
菊の柄は長寿を象徴する代表的な植物です。
今年はコレでしょ!と思いまして、また、今までクールな印象の浴衣や着物を数多く作ってまいりましたが、ほんの少し柔らかさを!と思い、こちらの柄をセレクトいたしました。

菊は秋から冬にかけての花ですが、着物の柄としてデザイン化された模様は季節を問わず一年中着ることができます。浴衣の中にもよく用いられる柄の一つでもあります。

この万寿菊はまるで唐傘を開いたように見える菊です。傘菊という別名もあるそうです。
寿命の長久を祝い、万寿の字を当てました。
あえて、地色の鼠色と色を抜いた白い色の二色で、よりこの模様の良さを引き立てているような感覚を覚えます。

別な柄行き ①松とんぼ柄もご紹介しています。

◾️色について
画像の通りのグレー系の色です。
透け感のない生地感です。
※お使いのモニターと発色具合によって、実際のものと色が異なる場合がございます。

◾️商品サイズ
幅      :      38センチ
(おおよそ裄の長さ(腕の長さ)は他の寸法とのバランスにもよりますが、71センチくらいまでは対応可能です。あくまでもバランスによります。)

長さ:        12.5メートル

◾️素材
綿100%

◾️仕立てについて
こちらのご料金には、お仕立て代含めて、以下のものが含まれます。
・水通し
・国内手縫い
・ばち衿(広衿ご希望の場合、別途2,000円(税別)頂戴します。)
・居敷当(念のため透けないように後ろ幅に裾まで白い木綿の布で付けます)
こちらを標準として、おサイズをお尋ねし、ご注文いただいた後からお仕立てをさせていただきます。
納期は混み具合にもよりますが、連休などを除いた営業日ベースで約1ヶ月半頂戴させていただきます。

※反物のみの販売も承ります。
お問い合わせからご連絡くださいませ。

※帯や小物のコーディネートも承ります。
お気軽にお申し付けくださいませ。

・ご購入に際してのお願い
PC
等のアドレスを推奨しておりますが、携帯のメールアドレスをご登録いただく際は必ず以下のメールが受信できるように設定をお願いいたします。設定できておりませんとご購入確認や、発送のお知らせなどのメールがお受け取りいただけないことがございます。

info@kinoshitakimono.com


ギフトサービスをご用意しております。オンラインストアにて販売中の組み合わせ以外にも、お客様のご要望に応じて、ギフトボックスひとつの中に複数アイテムをお包みすることも可能です。お気軽にご相談ください。

一回あたり30,000円(税込)以上のお買物をして頂くと、送料が無料になります。

You may also like

Recently viewed