木下着物研究所では、マンツーマンでプライベートな着方教室を行なっています。これからお仕事でも着物を着用されたい方、短期間で着られるようになりたい方、過去に着付教室を挫折された方、最短距離で着物を着られるようになりたい方など。毎日着物生活の女将の木下紅子が直接お一人ずつお伝えしています。


撮影:武藤奈緒美 出典:あたらしい着物の教科書(日本文芸社)

木下着物研究所のプライベート着方教室

プログラムの特徴

マンツーマン制
個別指導のため上達を実感して頂けます。
スケジュール
曜日時間を固定させず柔軟なスケジュールをお選び頂けます。
期間
個人差はございますが、全く初めての方で2クール/5~6回程度のレッスンでお一人で着られるようになっています。
カウンセリング
レッスン開始前の事前カウンセリングを行い、その方に合ったカリキュラムを作成します。
カリキュラム
着付より着方、ご自身が楽に美しく着られるようになることに特化しています。ご着用になりたい着物や帯に合わせて、カリキュラムをカスタマイズしています。
フォローアップ
レッスン毎にフォローアップを行いますので、不器用な方でも諦めずに続けられます。
帯は前結び
かつて日常的に着物を着ていた時代の伝統的な「前結び」による帯結びでお教えします。

講師

木下紅子 Beniko Kinoshita

木下着物研究所 女将/紅衣 KURENAI 主宰
着付師範、和裁技能検定優秀者、日本茶アドバイザー
詳しくはABOUT USをご覧ください。

費用

入会金: 30,000円(税別)
講習費: 30,000円(税別)/1クール(90分×3回)
※1クール終了後は、フォローアップとして一回のみの講習(90分/10,000円(税別))もお受けしています。

場所

木下着物研究所 高輪サロン(東京都港区高輪、地下鉄泉岳寺駅から徒歩6分、JR品川駅から徒歩11分)
詳しくはABOUT USをご覧ください。

よくあるご質問

Q. 着付教室というと着物や道具を買わないといけないイメージが強いのですが…?
A. 当スクールでは、着物や着付道具の購入を前提にしたり、強制することはございません。むしろ、お手持ちのもので使用できるものがある場合は、積極的にご活用頂きたいと考えています。なお、新たに購入されたいもの、必要なものがあればご提案することも可能です。あくまでご要望によります。


撮影:武藤奈緒美 出典:あたらしい着物の教科書(日本文芸社)

Q. 実家にある母の着物でお稽古をしたいのですが…?
A. お手持ちの着物や帯でのお稽古も可能です。できるだけお手持ちのものをご活用頂ければと思います。但し、サイズが合わない着物でお稽古をすると、むしろ難易度が上がってしまうこともあります。ご活用されたい着物やお道具がある場合は、ぜひカウセリングの際にご持参ください。お稽古でご活用頂けるか拝見させて頂きます。

Q. 過去に着付教室に通ったことがありますが着られません。特に帯結びが苦手です。
A. 一般的な着付教室様ですと、先生1名に対して複数の生徒のため個別に合った対応が難しいというのが実状かと思います。また、帯結びは戦後に着付教室と共に広まった後ろ結びが中心となるため、ご着用頻度の低い方には難易度が高いようです。
当スクールでは、マンツーマンを前提にその方に合ったプログラムをお作りしています。また、帯は着物が日常着だった時代に多かったと言われる前結びをお伝えしていますので、後ろ結びに挫折した方には特にオススメしています。

Q. 夫が海外赴任が決まり、二ヶ月後までに着物を着られるようになりたいのですが、大丈夫でしょうか?
A. 過去に同じような方がいらっしゃり、実際に海外で着ていらっしゃる方も少なくありません。例えば、二週間で 4〜5回通って頂くなど、短期間に集中して通って頂くことで、上達スピードは早まります。

お申込

1. ご参加希望の場合は、CONTACTより、カウンセリングのご希望日時をご連絡ください。
2. カウンセリングの日程を調整させて頂き、ご入会前のカウンセリングにお越し頂きます。
3. カウンセリングを実施いたします。正式にご入会されるかは、カウンセリング後にご判断頂ければと存じます。
4. 正式入会の手続後に、プライベートレッスンを開始いたします。
※1クール3回としておりますが、1クールで着られるようになり終了される方もいらっしゃいますが、2クール以上、継続される方もいらっしゃいます。
※入会をご希望された場合でも、教室の定員状況等によってご希望に沿えないこともございます。その際はご容赦くださいませ。

ご不明な点がございましたら、CONTACTよりお気軽にお問い合わせくださいませ。