Profile_image2

木下勝博   Kinoshita Masahiro

木下着物研究所 代表
伝統工芸Reプロデューサー (※)
着物コンシェルジェ

1971年生まれ、東京都出身。
1~17歳までファッションモデルとして、CMや雑誌、各種広告媒体など多数出演。
学生時代から大手PRエージェンシーや広告関係業務に従事。大学卒業後はITベンチャー数社で新規事業の立ち上げなどを経験。

2003年から友人が五代目を務める創業1897年博多織元・岡野(※※)の事業再構築に従事。当初は物流システムなどを導入や人事制度の整備など企業の基盤整備を行う(※※福岡県の伝統的工芸品・博多織の製造メーカー)。
2005年には同社で団塊Jr.世代をターゲットとした着物ブランド「awai」を立ち上げ、直営店を六本木や博多に出店。ゼロからブランドプロデュース、商品開発、店舗開発、接客販売の全てを行う。
「awai」ブランドで伊勢丹新宿店、銀座三越、ユナイテッドアローズ、ベイクルーズなどに商品を供給した他、異業種との協業も話題となり、新時代の着物事業の成功事例として多数のメディアに取り上げられる。

現在は老舗企業や百貨店を対象にコンサルティングや売場のプロデュース、着物ブランドや和プロダクトのプロデュー ス、和文化イベントの企画運営、講演などを行っている。

2005年からは公私ともにほぼ毎日着物生活となり、国内外問わず着物で活動を行っている。また、着物以外にも様々な日本文化に触れる機会を作り、独自の感性を活かしながらも消費者に近い視点も持ち続けることを信条としている。
※「Reプロデューサー」とは、伝統産業の強みを再認識し現代に沿って再構築することを支援する役割を指している。

著書
『はじめての男着物』(2009年4月)
『はじめての男着物 改訂版』(2015年6月)

 

法人向けサービス


着物・和装・伝統工芸・伝統文化に特化した事業支援を行っております。

  • プロデュース業務
  • 事業開発コンサルティング
  • ブランディング支援
  • 商品企画開発支援
  • 販売促進支援
  • イベント企画運営支援など

主な実績

ブランド

  • KIMONO VILLA KYOTO/キモノ体験サービスプロデュース
  • 紅衣 KURENAI/着物ブランドプロデュース
  • awai/着物ブランドプロデュース
  • 和装ブランド/ブランディングコンサルティング

百貨店

  • 銀座三越 サロン・ド・きもの/リモデル・店舗開発支援
  • 日本橋三越本店 メンズキモノ/リモデル・店舗開発支援
  • 伊勢丹メンズ館 CHALIE VICE「和を呼ぶ服」/イベントプロデュース
  • 伊勢丹新宿店 「全国IKESHOKU展」本館1階/企画支援

専門店

  • 呉服専門店 店舗開発支援

異業種コラボレーション

  • awai HIGASHIYA/和菓子店「HIGASHIYA」と着物ブランド「awai」とのコラボレーション

産地

  • 京都府 織物・機械金属振興センター 人材育成/商品企画研修
  • 織物産地 商品開発支援

一般企業

  • 外資系企業   和をテーマとした社員研修
  • 経営団体 和の新市場に関する講演

イベント

  • 伝統芸能、伝統文化に関するイベントの企画運営
  • 大手商業施設 和文化イベント企画支援

講師

  • 早稲田大学 「きもの学」全日本きもの振興会寄贈授業

審査委員

  • 全国伝統的工芸品公募展/伝統的工芸品産業振興協会
  • 純国産絹試作品/大日本蚕糸会

書籍


個人向けサービス


和装パーソナルコンサルティング
経営者、講師、芸能活動など人前に着物・和装で出たいとお考えの方を対象として、 クライアント様のスタイリング、メンテナンス、着付などの和装に関する全てを年間を通じてお手伝いさせて頂きます。