この度『3日で着られる、前で結ぶ きちんと身につく着かたの教科書』を日本文芸社より、上梓させて頂くこととなりました。木下勝博・紅子 の共著本となります。まずは関係者の皆様に深く御礼申し上げます。

着物を着るのが難しそうなのは、「着物を着る=着物を美しく着る」と思い込んでいるから。
まずは着かたを覚えましょう。
美しく、かっこよく着こなすのは「そのあと」です。着かたの手順が身につかなければ、美しく着こなすこともできません。

本書では、着物の着かたを2つのメソッドに分けました。
メソッド1では、まず「きほんの着かた」や手順を身につけます。
メソッド2で、細かな注意点やコツに触れ「自分らしいキレイな着かた」にスキルアップ。

そして、全編を通して、帯は前で結びます。
半幅帯はもちろんのこと、名古屋帯や袋帯も前結びで形を作ってから、後ろに回します。
前結びは
・後ろで結ぶより簡単で早く結べる
・手や肩を後ろに回すのがつらい人にもやさしい
・見ながら結べるので形がキレイに作れる
・手順が覚えやすい
・アレンジも簡単、自分のイメージどおりに結べる
などなど、たくさんのメリットが。

キレイに着ることにこだわらなければ初心者でも「きほんの着かた」は3日で身につきます。
ひとりでラクに着られるようになると、着物を着るのがどんどん楽しくなるはず。
自分らしいキレイな着姿が見つかります。

また、毎日「着もの暮らし」の著者ならではのお手入れ法や、ちょっとしたアドバイスも満載です。
ぜひこの本を手元に置いて、着もの暮らしをお楽しみください。

『3日で着られる、前で結ぶ きちんと身につく着かたの教科書』 
出版社:日本文芸社
著者: 木下着物研究所/木下勝博/木下紅子

価格: 1,800円(税抜)
↓amazonからご購入頂けます。書店には2月15日頃から並ぶと思います。
https://amzn.to/2wADWpO