10/21 「新しい市場・新しい文化のつくりかた」講演会にゲストで登壇します。

20161019_miyake 
http://mammothac05.peatix.com/
【成功する新規事業のメソッド】マンモスアカデミー 第二回講演会

「中小企業のIT戦略は?」
「市場をつくる事は文化をつくる事である」
「縮小傾向の業界でどのように戦って行くべきか?」
「他社との差別化はいかにつくるのか?」
第二回講演会は、前回大好評でした気鋭の経営学者三宅秀道氏をお迎えし、10月21 日(金)に開催。
ゲストに木下着物研究所 代表 木下勝博氏をお招きし、新しい市場のつくりかた、新しい文化の作りかたをお二方の対談形式でご講演いただきます。
新しい市場をつくることは、新しい文化をつくる事である。
多数の企業・事業の事例を研究する三宅先生と、着物という古くからある市場・文化を新たにプロデュースする木下氏の対談。IT企業出身の木下氏が、どのように伝統産業を再生させていったのか?
多くのビジネスパーソンの、市場をつくるヒントが語られます。

【タイムテーブル】
19:00 開場
19:15 開演
20:45 質疑応答
21:00 終了 ※名刺交換の機会あり
【マンモスアカデミー】はパラダイスウェア株式会社(Paradise Ware Inc.)による経営・新規事業・プロジェクトマネジメントの学びの場です。
講師
三宅秀道(みやけひでみち)氏
専修大学経営学部准教授。1973 年生まれ、早稲田大学商学部卒業。都市文化研究所、東京都品川区産業振興課などを経て、早大大学院商学研究科博士後期課程単位取得退学。東京大学 大学院経済学研究科ものづくり経営研究センター特任研究員、東海大学政治経済学部専任講師を経て現職。専門は製品開発論、中小・ベンチャー企業論。著書に『 新しい市場のつくりかた』(東洋経済新報社刊)、『なんにもないから知恵が出る』(新潮社刊)他、NHK番組『サキドリ』、各種講演等多数ご出演されている気鋭の経営学者。
木下勝博(きのしたまさひろ)氏
木下着物研究所 代表/着物コンシェルジェ。1971年生まれ、東京都出身。学生時代から大手PRエージェンシーや広告関係業務に従事。大学卒業後はITベンチャー数社で新規事業の立ち上げなどを経験。2003年から創業1897年博多織元・岡野の事業再構築に従事。2005年には同社で団塊Jr.世代をターゲットとした着物ブランド「awai」を立ち上げ、直営店を六本木や博多に出店。ゼロからブランドプロデュース、商品開発、店舗開発、接客販売の全てを行う。現在は老舗企業や百貨店を対象にコンサルティングや売場のプロデュース、着物ブランドや和プロダクトのプロデュース、和文化イベントの企画運営、講演などを行ってる。著書に『はじめての男着物』(河出書房新社)