Loading

GALLERY

『あたらしい着物の教科書』(日本文芸社)

『あたらしい着物の教科書』が発売になりました

タイトルに教科書とある通り、着物の基礎的な知識や知っておきたい様々な慣習や決まりごと、着物の着方や帯の結び方などをご紹介しています。同書の特徴は今まで一般的に言われ来た様々な決まりごとを記すだけではなく、ほぼ毎日を着物生活をしている著者だからこそお伝えできる、現代のライフスタイルにあったリアルな提案を加えてご紹介していることです。

また、着物の着装を人を着付ける他装という意味の「着付」と、自らが着るための方法である「着方」と分け、本書ではできるだけ楽に美しく着られる「着方」の手順をご紹介するように努めています。そして、かつて着物が日常生活にあった時代にはポピュラーだった帯を体の前で結ぶ「前結び」をメインにご紹介しています。

『あたらしい着物の教科書』
出版社:日本文芸社
著者: 木下着物研究所、木下勝博、木下紅子
撮影: 大沼ショージ、武藤奈緒美、木下勝博
単行本: 224ページ
発売日: 2018年3月30日
価格: 2,000円(税抜)

*上記は本書の「表紙」「訪問着・付下(p.17)」「色無地(p.19)」「江戸小紋(p.21)」で使用している写真です。

詳しくはBOOKSのページをご覧ください。