ブランド立ち上げから半年、「紅衣 KURENAI」のモノづくりに込めること

20161104_kurenai01

この写真を見て何をイメージされるでしょうか?

これは今春に産声をあげたばかりの着物ブランド「紅衣 KURENAI」の新作帯の拡大写真です。

とてもシンプルに仕上げた女性用の帯で、日の丸をイメージしデザインしてみました。今、改めて生まれ育ったこの日本という国と向かい、次の時代に向けて私たちができることを考えたい、そんな思い出作りました。

上質な帯地を探し、京都の信頼する職人さんに生地を持ち込み染めて頂き、染め上がったものを刺繍の職人さんに特別な糸を分けて頂き刺繍をして頂きました。一般的に刺繍は染めを施した着物や帯の上にアクセントとして使われることが多いと言えますが、「紅衣 KURENAI」ではとても腕の良い職人さんとの出会いがあり、あえてその技術が引き立つ表現したいと思い、刺繍をメインとした作品を継続的に制作をしたいと考えています。

20161103_kurenai02

こちらも同じく私がデザインして複数の職人さんの手を経て作品として世に出すことができます。前職の時も様々なものづくりに関わってきましたが、「紅衣 KURENAI」の場合は、ブランドオーナーが妻の木下紅子になります。そのため、私が作りたいものを作るのではなく、彼女がイメージする着物の世界を様々な職人さんの力をお借りして具体的な形にするのが私の仕事です。

「紅衣 KURENAI」は、様々な職人さんの技術を「紅衣 KURENAI」ならではの表現で作品を作ります。上記でご紹介した帯は写真は拡大しているのでとても華やかに感じるものもありますが、とてもシンプルに仕上がっています。これは着物に限らない話ですが、モノづくりはよりシンプルにすればするほど、職人さんの腕の良し悪しがわかってしまいます。そこを考えると、引き算のモノづくりは常にリスクを伴います。

20161103_kurenai03

洋服や工業製品に比べると着物の世界は少量生産の世界です。特に「紅衣 KURENAI」は、女将の紅子が規模の追求ではなく、おひとりおひとりのお客様にその方にあったものをご提供したいという思いを持っているため、結果的に着物や帯は配色を変えてゆき一点ものばかりになっています。

「紅衣 KURENAI」のプロデュース業務という仕事以外には、三越伊勢丹様や和装や日本文化に関して様々な企業様の事業のサポートをさせて頂いています。そこでは、日本の国内市場では数が売れる時代は終わってしまったということを実感します。特に着物のような高額商品と言われる分野になると顕著ですね。ただ、発想を展開すると、最新鋭の工業製品の世界とは異なり、職人の手作業が多く残される伝統工芸の世界では、活用する技術により最低限必要なロットの規模は変わりますが、小ロットを強みに生かすモノづくりはどういうものか常に考えます。最近では、先端技術の世界でも、製造業は3Dプリンターを象徴するようにオーダーメイドの時代に向かい始めていますから、小ロットが伝統工芸の強みと言ってられる時期も長くはないかも知れません。

20161104_kurenai06
※帯、クラッチバッグは参考商品

「紅衣 KURENAI」の着物や帯は、いわば作品であると同時に、それぞれのお客様にこれから着たい着物をイメージして頂くためのサンプルのようなものだと言えると思います。女将の紅子の世界の方向性はとても”はっきり”しています。おそらく「紅衣 KURENAI」の着物や帯と相性の良い方は”はっきり”しています。ストレートに言えば、全ての方がお似合いになるモノ作りをしていませんので(ごめんなさい!)、ご自身にしっくりこないものでしたらお求め頂くことはないように思います。むしろ、「これは!」という強く腑に落ちた作品との出会いがあった場合には大切にして頂きたい、そんな風に考えてモノづくりをしています。

始まって数か月の「紅衣 KURENAI」ですが、私たちだから伝えられることがあるのではと思っています。作品を通じて、私たちの活動を通じて、少しずつ共感して頂ける方々を増やしてゆきたいと思います。

さて、来週11月9日(水)〜15日(火)まで、銀座三越様にて期間限定の「紅衣 KURENAI」のポップアップストアが開設されます。期間中の大半は女将の紅子が皆様をお迎えいたします。また、12日(土)は、私も加わり「紅衣 KURENAI」のモノづくりのお話や、美しく見える着物の着方のワンポイントレッスンも行います。皆様のご来場心からお待ちしております。

kurenai

【告知】
紅衣から始めるエレガント着物〜銀座三越〜

日時: 11/9(水)〜15(火) 10:30-20:00
場所: 銀座三越7階
https://www.facebook.com/events/184989048574078/

本年5月に産声をあげたばかりの着物ブランド「紅衣 KURENAI」。現代のファッション感度に合うシャープで上質さにこだわったオリジナルの着物や帯をご紹介します。
5月に続き銀座三越で行うイベント第二弾。セミフォーマルからお出かけまで幅広く使える附下、色無地、刺繍の帯の新作に加え、前回完売となった帯締、帯揚の新色を携えて伺います。

20161104_kurenai04

【トーク&着方ワンポイントレッスン】
11/12(土) 14時〜 参加無料
「エレガント着物と着方」
エレガントに見える着物の選び方やコーディネート、そして、美しく見える着物の着方について、女将の木下紅子とプロデューサーの木下勝博が実践的なお話をさせて頂きます。

平成二十八年十一月四日
【旧暦十月五日/友引(庚寅)】

Instagram 【着物・和装】