今日は冬至です。冬至とは、一年中で昼が最も短く、夜が最も長いとき。
別の言い方をすれば、太陽がもっとも低いということになります。結果的に日が陰るのも早いというわけです。

さて、冬至と言えば、かぼちゃを食べたりゆず湯に入るのが風習ですが、「冬至の七種(ななくさ)」があるのをご存知でしょうか?
冬至には最後の音である「ん」がつく食べ物を食べると運気が上がると言われて来ました。

かぼちゃ=南瓜(なんきん)を始め、蓮根、人参、銀杏、金柑、寒天、饂飩(うどん)の七つで七種です。

この時期、年末で忙しい方も多く、風邪をひかれている方も少なくないのではないでしょうか。七種を食べて体を温めて、年末年始を乗り切りたいものです。

平成二十七年十二月二十二日
【旧暦十一月十二日/仏滅(壬申)】

Instagram 【着物・和装】