昨日とある企画の打合せで着物・和装とは全く異なる分野の作家さんとコラボレーションの打合せでした。
年齢は30代後半の作家さんですが、さすがその分野では活躍されている方だけあってお話をさせて頂く度に刺激されることがあります。

近年、着物・和装分野の方々と様々な形で協業することが増えて来ています。同じ分野の中でだけコミュニケーションを増やしていても、なかなか新しいものが生まれないのですが、違う分野の方とのキャッチボールからは予想しない様々な化学変化が行って来ます。

元々は私自身も十数年前まではIT業界という全く異なる分野から、伝統工芸、着物という分野に関わるようになったわけですが、年数を重ねて来ると良くも悪くもその世界の常識が浸透して来るとそれが新しい発想をする阻害要因になって来ます。

昨日までの常識を壊して、今日の新しい常識を作る。

以前、誰がこのようなことを書いていたのを思い出しました。
来週11月18日からは、まさに他分野の方々とのコラボレーションが始まります。私自身もどんな化学変化が起こってくるのか、大変楽しみです。

【旧暦十月一日/仏滅(壬辰)/新月】

和ヲ服スルススメ①ブログ用

“和ヲ服スル”ススメ 〜サムライの一服〜

和服の服、薬を服用するの服。もともと服とは薬ことをも意味しました。
世の中はグローバルに広がりスピードは早まるばかり。この現代に”一服”を提案します。
期間中はゲスト作家をお招きしてのトークイベントやお呈茶も予定しています。

場所:銀座三越 7階 ジャパンエディション
期間:平成27年11月18日(水)〜12月8日(火) 午前10時30分~午後8時
監修:木下着物研究所
参加作家・ブランド
matohu(布物)   ※11/18〜24
二階堂明弘(陶芸) ※11/25〜12/1
中澤希水(書)   ※12/2〜8
Sゝゝ(金工等)
蔦屋漆器店(漆器)

awai(布物)
※期間中は全ての作家・ブランドが出展しますが、※各期間には拡大展開いたします。

【トークセッション/参加無料】
ファッション、陶芸、書の世界で活躍される方々から監修の木下勝博が「服スル」をテーマにお話を伺います。
(1)十一月二十一日(土)十四時〜
「これからの和ノ服」 matohu デザイナー 堀畑裕之氏、関口真希子氏
※終了後にmatohuの茶箱を使用したお呈茶も予定しています。
(2)十一月二十九日(日)十四時〜
「器を服スル」 陶芸家 二階堂明弘氏
(3)十二月六日(日)十四時〜
「書を服スル」 書家 中澤希水氏

※詳細はWebをご覧下さい。
http://kinoshitakimono.com/
https://www.facebook.com/events/1763402180553723/

【お呈茶】
和ヲ服スル茶会/武者小路千家 傳田京子氏
11/22(日)、11/28(土) 各14:00〜、14:45〜、15:30〜
定員:各回3名ずつ
参加費:1500円(税別)
気軽な立礼式でお茶を楽しんで頂きます。
※お申込は銀座三越7階ジャパンエディション(03-3535-1804(サロン ド きもの直通))まで直接お申し込み下さい。
※11/18-11/24は隣接の「サロンドきもの」では、リアルクローズの着物ブランド「awai」が期間限定出店致します。

Instagram 【着物・和装】