「早速ですが、経歴からちょっと変わっていますよね?」

というひと言から始まったラジオのトーク番組。

アートディレクターの山崎晴太郎さんがパーソナリティを務めるラジオ番組「山崎晴太郎の銀座トークサロン」に10/16にゲストとしてお招き頂きました。約一時間の放送時間を通じて山崎晴太郎さんの質問に答える形式で進む。松屋銀座の屋上にあるラジオスタジオでの出演を終えてから、今度はクラシカ表参道へ移動し、リアルな聴衆の前でのトークイベントが深夜まで続きました。

20151215_seitaro4

山崎晴太郎さんとは、お互いに水墨画の師匠である土屋秋恆さんとのご縁で始まります。その後、山崎晴太郎さんが上海で国際的なデザイン展の審査員を務められるという機会があり、それであればぜひ着物で行くべきでしょうというお話になり着物コーディネートをお手伝いさせて頂きました。
今回のラジオ放送の際にも、山崎晴太郎さんは私がコーディネートした着物を着て下さり、男二人で着物でラジオ番組とトークイベントをご一緒しました。

この10月に正式にフリーランスとしての活動を始めたばかりの私ですが、その直後にお声掛け頂き山崎晴太郎さんとご一緒できてとても嬉しかったです。山崎さん、関係者の皆さん、ありがとうございました!

【告知】
10月16日にゲスト出演させて頂きましたラジオ「山崎晴太郎の銀座トークサロン」の様子とラジオ出演後のイベントでのアフタートークがテキストでアップされました。着物や和の世界に関わるようになり十数年、その想いや今までの取組み等が熱く語られています。ぜひ、お時間のあるときにご覧下さい!

木下 勝博 × 山崎 晴太郎「山崎晴太郎の銀座トークサロン」
http://ginza-talksalon.com/guest/masahiro-kinoshita/
後日トークセッションの様子は冊子になる予定です。また、ご紹介させて頂きます。

平成二十七年十二月十五日
【旧暦十一月五日/先負(乙丑)】

Instagram 【着物・和装】