ご無沙汰しております。久しぶりにブログの更新が空きました。ちょうど二ヶ月ぶりの更新となります。

少し心境の変化もあったことと、今年の目標は”体質改善”だったので、デジタルデトックスしてみていました。
10数年前までIT業界だったこともあり、ついパソコンやスマホに手に取るといつまでも続けてしまうこともあり、昨年後半からの環境の変化から自分に制限をしてみていました。
そうすると、不思議なものですが、仕事中だけではなく今までは街中を歩いていてもついスマホの画面を見てしまった方ですが、最近は周囲の街並や草花に目がいくようになるものです。

写真は少し前に知り合った若手の盆栽師さんから譲って頂いた桜の盆栽です。盆栽の面倒を見るのははじめてでしたが、無事に花を咲かせてくれました。

話は変わりますが。今日、四月八日は「灌仏会(かんぶつえ)」、つまり、お釈迦様のお誕生日です。桜の季節ということもあり「花まつり」と言われることも多いです。

今日はせっかく灌仏会なので近所の大きなお寺さんに手を合わせに行こうと思い立ち、家を出ました。所用を足した途中に、別のお寺さんの中を通るとそこでお世話になっている方にばったりお会いました。そこは由緒あるお寺さんなのですが、通常は非公開のお寺さんなので様子を横目で見ながら通過するだけだったのですが、その方のご紹介でそちらのご住職からお話を伺うことができました。

「今の時代は、私達のようなものも目の前のことにとらわれてしまい、本来寺がどういう場所なのかを忘れてしまっている者も多い。死後に散骨して欲しいという方も最近多いが、残される人々のことを考えると、手を合わせる場所を残すこともこれまた意味のあることなのです。日頃から手を合わせ、心静かな時間を持つこと、それが大切なのです。」

お釈迦様のおぼしめしなのでしょうか。期せずして、良いお話を伺うことが出来ました。今日も一日皆さんにとって良い一日でありますように。

平成二十八年四月八日
【旧暦三月二日/仏滅(庚申)】

Instagram 【着物・和装】