先日のmatohuのデザイナー堀畑裕之さん、関口真希子さんをお招きしてのトークセッションのときも、とても興味深いお話を伺う事が出来ました。それぞれの分野で一線で活躍されている方々の共通項を私なりに感じています。特に今回「和ヲ服する」ということを、それぞれのアーティストの方に投げかけて、作品を作って頂いたり作品をご提案頂いていることもあり、皆さんがある方向性に向けて意識が向かって来ていることを実感します。

20151127_nikaido

世の中のトレンドや流れというものは様々な要因により生まれてくるものですが、様々な分野で商業的に意図されて作られることも否定はしませんが、やはり時代の空気感の変化というものが常にあります。

何だか昔から時代の流れということにとても敏感に感じます。先日のブログ(「木下さん、ネスレスペシャル.TのCMに着物で出てませんか?」)で幼少期からファッションモデルをやっていたことを告白(!?)しましたが、幼少期からその時代を反映しやすい環境に身を置いていたことも関係しているのかも知れません。これから世の中の意識がどちらに向かおうとしているのか、私がIT業界で仕事をしていたときも、他の業界の方々をお手伝いするときも、着物や和の伝統文化のことを関わっていても、次の時代がどこに向かっているのかに関心が向き、その中で自らが社会的に何を担えるのか常に考えてしまいます。

20151127_kisui

今回の「”和ヲ服スル”ススメ〜サムライの一服〜」という企画を考えた時に、お世話になっている方々にご協力頂きましたが、それは単に私が親しい方々を紹介したかったということではありません。それぞれの方が独自のメッセージを持たれており、また、そのメッセージ性が一定のベクトルの方向性を示唆しているように感じるのです。そんな方々にお声掛けをして今回の企画を組み立てたつもりです。これが何か新しい化学変化が起こるそんな機会にしたいとも思っています。そこには皆さんも一緒に関わっていける、そんな企画になればと考えています。

この週末の土日は、銀座三越7階では様々なイベントを開催します。

まず、28日(土)は武者小路千家 教授 傳田京子先生によるお呈茶、東京友禅の小倉悟さんによる「東京友禅講座」。
29日(日)は、陶芸家 二階堂明弘さんをゲストに「器ヲ服スル」をテーマに私がお話を伺います。
また、来週12月6日(日)は、書家 中澤希水さんをゲストに「書ヲ服スル」をテーマにこちらも私がお話を伺います。

それぞれの分野のいまを牽引するアーティストの方々をお招きしている企画ですので、ぜひ皆さんにも積極的にご参加頂き、いまを実感しこれからを感じて頂ければこれ以上に嬉しい事はありません。

<お呈茶>
11/28(土) 各14:00〜、14:45〜、15:30〜
和ヲ服スル茶会/武者小路千家 傳田京子氏
定員:各回3名ずつ
参加費:1500円(税別)
気軽な立礼式でお茶を楽しんで頂きます。
※お申込は銀座三越7階ジャパンエディション(03-3535-1804(サロン ド きもの直通))まで直接お申し込み下さい。

<トークセッション/参加無料>
11/28(土) 14時〜
「東京友禅講座」東京友禅 小倉悟氏
場所:7階 サロンドきもの

11/29(日) 14時〜
「器ヲ服スル」陶芸家 二階堂明弘氏 × 木下勝博
場所:7階 ジャパンエディション

12月6日(日) 14時〜
「書ヲ服スル」書家 中澤希水氏 × 木下勝博
場所:7階 ジャパンエディション

※詳細は文末をご覧下さい。

平成二十七年十一月二十八日
【旧暦十月十七日/友引(戊申)】

和ヲ服スルススメ①ブログ用

“和ヲ服スル”ススメ 〜サムライの一服〜

和服の服、薬を服用するの服。もともと服とは薬ことをも意味しました。
世の中はグローバルに広がりスピードは早まるばかり。この現代に”一服”を提案します。
期間中はゲスト作家をお招きしてのトークイベントやお呈茶も予定しています。

場所:銀座三越 7階 ジャパンエディション
期間:平成27年11月18日(水)〜12月8日(火) 午前10時30分~午後8時
監修:木下着物研究所
参加作家・ブランド
matohu(布物)   ※11/18〜24
二階堂明弘(陶芸) ※11/25〜12/1
中澤希水(書)   ※12/2〜8
Sゝゝ(金工等)
蔦屋漆器店(漆器)

awai(布物)
※期間中は全ての作家・ブランドが出展しますが、※各期間には拡大展開いたします。

【トークセッション/参加無料】
ファッション、陶芸、書の世界で活躍される方々から監修の木下勝博が「服スル」をテーマにお話を伺います。
(1)十一月二十一日(土)十四時〜 →終了しました
「これからの和ノ服」 matohu デザイナー 堀畑裕之氏、関口真希子氏
※終了後にmatohuの茶箱を使用したお呈茶も予定しています。
(2)十一月二十九日(日)十四時〜
「器を服スル」 陶芸家 二階堂明弘氏
(3)十二月六日(日)十四時〜
「書を服スル」 書家 中澤希水氏

【お呈茶】
和ヲ服スル茶会/武者小路千家 傳田京子氏
11/28(土) 各14:00〜、14:45〜、15:30〜
定員:各回3名ずつ
参加費:1500円(税別)
気軽な立礼式でお茶を楽しんで頂きます。
※お申込は銀座三越7階ジャパンエディション(03-3535-1804(サロン ド きもの直通))まで直接お申し込み下さい。
※11/18-11/24は隣接の「サロンドきもの」では、リアルクローズの着物ブランド「awai」が期間限定出店致します。

※詳細はWebをご覧下さい。
http://kinoshitakimono.com/
https://www.facebook.com/events/1763402180553723/

Instagram 【着物・和装】